Loading...
美容

エステサロン脱毛と医療脱毛ってなにが違うんですか?

医療脱毛とエステの脱毛は何が違うのか?

脱毛は今、男性も行うようになり、多くの方がすでに脱毛を経験されていると思いますが、このエステの脱毛と医療脱毛の違いはどこにあるのかというと、まずは医療脱毛は医療用レーザーを利用して行う脱毛なのでかなり強力な威力で脱毛でき、脱毛処理の中でも短い期間で脱毛できる方法という点に違いがあります。

これは期間だけではなく、回数にも違いがあります。
また医療用脱毛の場合、医師が行う施術となるので、万が一やレーザーによるやけどなどのトラブルにあった場合でも、治療を受けることができるという点も違いの一つです。

さらに医療用脱毛、レーザー脱毛の場合は永久脱毛という事ができる脱毛処理ですが、エステで行う光脱毛については永久と広告する事は出来ず、一時的な脱毛処理にしかならないという違いがあります。

詳しく見てみよう!医療脱毛とエステサロン脱毛の違い

では詳しく医療脱毛とエステサロン脱毛の詳細をみていきましょう。
施術回数は医療用脱毛の場合、平均5回程度といわれていますが、エステ脱毛の場合、18回以上かかるといわれています。

脱毛期間は、利用する脱毛機器、種類によって大きな違いがでてきますが、医療脱毛の場合、医療用レーザーを利用した脱毛となるため、照射する力が強く短時間で脱毛できる方法です。

しかしエステサロンの脱毛についてはレーザーほど強い光を照射しないので、長時間行う必要があり費用も最終的には高くなるといわれています。

脱毛を行う人、ですが、医療脱毛の場合は医師以外施術できないという法律がありますので、医師が施術を行うことにあり、通常皮膚科などの医師が施術するので、皮膚の専門家という事で安心感があります。

エステサロンの脱毛の場合は、資格がなくても施術できるため、技術者の技術力の違いによって高いリスクを伴うことがあります。

医師の診察がある医療脱毛とないエステサロン脱毛

医師が行う医療用レーザーを用いたレーザー脱毛の場合、医師が診察を行い診断するため、何かトラブルがあっても即対処できます。
しかしエステサロンの脱毛の場合、カウンセラーのみという事になるので、安心感という面でも医療用脱毛によりもよいとは言えない方法です。

万が一肌にトラブルとなった場合、医師がみてくれるレーザー脱毛なら医師がその状態を確認し、必要なお薬など処方してくれますが、エステサロンの脱毛の場合、店舗では対応できないため、傷痕が後に残ってしまったという事もあります。

脱毛を受ける側としてはエステサロンの脱毛も専門家が行うものだという思い込みがありますが、実際には専門的な知識や技術などをしっかり持たず施術するという事もあるようです。

しっかりときれいに問題なく脱毛するという事なら、医療用脱毛の方が安心感もアフターフォローも適切という事が言えると思います。