Loading...
健康

健康の為にスポーツを始めたいけど何がいい?

Q体を動かすことは苦手

年齢を重ねるに従って自分の体の健康に様々な不安を持つようになりました。
今のところ食事内容には気をつけているつもりですが、突然病気になってしまうことがないように、いまからいろいろな取り組みをしていきたいと思っています。

健康を維持していくために良い習慣などがあれば教えていただきたいと思います。
体を動かすことは健康に非常に良いと言われていますが正直な話、運動がとても苦手で体を動かすことが好きではありません。
このような私でも取り組んでいくこともできる運動方法はありますでしょうか?
仕事もあるので、なるべく体に負担をかけない運動方法が良いと考えています。

A手軽なウォーキングが一番良い

健康のためを考えるのであれば様々な運動を取り入れるよりも、毎日ウォーキングをするのが一番良い方法になります。
ウォーキングは全身の血行促進をしてくれるだけでなく、歪んだ骨盤をしっかりと正常な位置に戻してくれるといった働きなども持ちます。
最初のうちは長時間歩くと疲れてしまい、体に負担をかけるので20分か30分程度の簡単なウォーキングから始めていきましょう。

慣れてきたら1時間程度まで伸ばしても問題ありません。
ただし雨の日や極端に寒い日などに無理をしてしまうと、やはり体には負担がかかります。
こういった部分は自分の中でしっかりと自己張りをしなければなりません。
また、ウォーキングをする際にはしっかりとしたウォーキングシューズを履き行うようにしてください。

一般的な運動靴などを履いてしまうと足にも負担がかかってしまうことになります。
ウォーキングシューズを選ぶことで前述の骨盤への作用も非常によく、骨盤の位置が正常に戻って維持されることにより様々な内容で内臓の働きが活発になるため、免疫力もアップしていきます。

免疫力がアップすれば良い菌と戦う力も強くなるので、一番おすすめの方法となります。
例えばこれまでは車で通っていた会社まで歩いてみるといった方法や、歩いて駅まで行くという交通手段を取り入れた方法なども考えてみましょう。

A有酸素運動を心がけましょう

激しい運動というのは、しっかりと自分の体を管理できる人でなければ負担をかけてしまうばかりです。
そのため前述のウォーキング以外にも、有酸素運動を取り入れていきましょう。
有酸素運動というのは時間をかけて同じ動作を繰り返すことによって、体には大きな負担をかけず代謝をアップさせてくれるというものになります。

その代表が、上記したウォーキングになりますが、このほかにも家庭の中で踏み台昇降をするといった方法やスクワットをするなどという方法もあります。
スクワットをする場合には、スピーディに行ってしまうのではなく、ゆっくりしっかり腰を落とすことを意識してください。
このような運動は筋肉の働きを高め、最終的には免疫力のアップにつながっていくものです。