Loading...
恋愛

結婚する気のない彼氏をその気にさせるコツとかありますか?

いざとなったら結婚するのに躊躇する彼・・・困ったものです

結婚しようねという約束をしていて、いざ結婚する時期になるとプロポーズしてくるどころか結婚した方がいいのかななんて、煮え切らない態度を見せる彼、確かにこういう人、いるのです。
彼と付き合いが長くなれば、そろそろ結婚だよね・・・なんて女性としては期待するのですが、プロポーズを待っても待ってもしてこない・・・こういう時、本当に煮え切らない態度にいらっとするものですが、いざ結婚となると、なかなか男性の方が決心できないという事も多いようです。

でも不安を抱えたままでずっとプロポーズを待って、春はまたその先という事ではどうしようもありません。
女性には子供をはぐくむという事を考えている事もあるので、ある程度に、煮え切ってもらわないと困るのです。

アラサー女子、時間がないのに煮え切らない彼

アラサーとなれば、同僚の多くが結婚されているという事もありますし、子どもがほしいと思っている女性にとっては、いつまでもプロポーズしてくれない男性にいらっとしている暇はありません。
そんな時にはもう無理かなとあきらめて、彼と別れてお見合い結婚という女性もいますが、彼が好きという人こそ待ち続けてしまいます。

結婚というのはタイミングといいますが、石橋をたたいてたたいて叩き割ってしまうような状態ではどうしようもありません。

男性というのは基本的に自由でいたい、縛られたくないという気持ちを持っている人が多いといいます。
恋愛は女性が優位、でも結婚となると男性が優位に立つといわれています。

現代では家事もできる男性が多く、結婚しなくても生活がまったく不便ではないという男性が多いのも困りものです。
男性が結婚しようと思うきっかけ、理由がないからこそ、結婚するタイミングがつかめずにいるのです。

男性が弱っている時、逆に仕事がうまくいっている時が狙い目

仕事がうまくいっている時で、何事もうまくいくと考えている時には、結婚というタイミングを考えることができる時期です。
家庭を持つという事にも自信を持って取り組める、損な時期なので、これは結婚という事をちらつかせてもいい時期だと判断できます。

逆に男性がとにかく疲労し、疲れている時というのも人によっては狙い目となります。
辛い時、弱っている時に沿倍にいてくれた、世話をしてくれたという経験は、男性にとって変えるべき場所があることを知らせることにもなります。

また彼と仲良しの友達が結婚したり、職場が結婚ラッシュとなる時期にも、結婚を身近に感じる時期なので、結婚するという事を意識させてもいいと思います。

女性からのプロポーズもかなり多くなっている

実は、女性からのプロポーズというのもかなり多くなっていて、かわいく「そろそろ結婚?なんて考えちゃう?」といってみるとか、「もう結婚しちゃおうか?」といたずらっぽくいってみたら、そうしようとあっさり決まったという経験者もいます。

収入が少ない男性は、結婚しても奥さんを食べさせていくことができないと思っている方も多いので、「共働き、私OKです」と笑って伝えてみましょう。
かわいく責められたら、そろそろ決心しないとだめだよねって思ってくれることも多いのです。